Sea Foam Green

高校生の時に好きだった色。
何を今更・・・・という感じもあるけれどときめいてしまったからなぁ。

この色が自分の部屋に来たらと想像すると
思いの外、自分から離れていることに気がついた。
予想以上に悩んで動けず悶絶したのは
今の私の『予定調和が壊される💦』と深いところの抵抗があったのではと思った。






星(魂)の家族

他のことをアップしようと思っていたけれど旬なこちらを優先。

師匠の誕生日に東京名古屋合同で歌のプレゼント。
その時の様子を名古屋の仲間が送ってくれた。
あったかくて家族のようだと思った。
今日またあの日をこんな風に振り返って自分の中で感じられることは幸せだ。

ありがとう。



季節の変わり目

何ヶ月ぶり?何年ぶりか?
朝まで起きなかったのは(笑)

特にすることもないのに色々気になって無為に過ごすことがなかなかできない。
本当にいつも意識が外に向いている。

いつもの夕飯の買い物に出た。
今日のぶんだけでなく来週からの仕事(遅番)を見越しての献立(大したものは作らないけど)。
レジを済ませて買い物袋に入れているとボソッと心の声が。
『もう、飽きた』
すごく生々しかった。
こういう声ってかなり自分の深いところからのような気がする。

自分のバランスをとる位置を変えなければそのうちまた切れてしまいそう。







駆け抜ける9月

特に録音後、何かがずっと自分の中で継続中。
切りたくても途切れない。
この肯定的な波動の流れ(しかも早い)に乗っていくことが
頑張らずに自然に集中し満たされて充実しているという感覚なのだろうか。

ちょっと疲弊気味なのはブレーキをかけているからかな。
私は車の運転ができないので聞いてみたら
Kaori曰くアクセルとブレーキを同時に踏むととても危ないらしい。

でもやっぱりまだ怖い〜。






知らない領域を思い出す

我慢していたわけじゃないんだけど
今日はギターを触りまくり弾きまくった(笑)

『〜しなくちゃ』という中にギターの練習というのが入っていて、
義務になってるのか・・・とちょっと重くなってしまっていたが
いやいやそうではなかったと嬉しくなった。

旦那との交わす言葉はお互いにこの2日間の”自宅放浪生活”前よりも更に少なくなっている。
最初戸惑ったけれど、行為の問題ではないという師匠の言葉を思い出した。
だからなんかそれでいいような気がしている。
私は自分のあり方を(チェックはするけれど)尊重し肯定すれば何も問題がないんじゃないかと。
今日はその片鱗を垣間見ている。

愛しているという確信が欲しかったのか、
相手の問題ではなく自分がそれを疑い始めるとグラグラする。

否定的な思いや感情も含めて丸ごと全部
今日は『彼を愛している』と奥の方に居る自分にちょっとだけ触れたような気がする。








最新記事
プロフィール

tomoko

Author:tomoko
1968年 大阪生まれ
東京在住。
既婚・♀。

日々の氣づきを書いています。

※掲載物の無断転載・複写・複製
および商用利用は固くお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
FC2カウンター